• 世界の国サーチ
  • > マルタ共和国(Republic of Malta)- 国旗・首都・地域など情報まとめ

マルタ共和国(Republic of Malta)という国について情報をまとめました。

マルタ共和国の首都や人口、国旗や同じ地域の国なども解説してます。マルタ共和国という国について知りたい方は参考にどうぞ。

マルタ共和国(Republic of Malta)の情報(国名・国旗・地域・首都・人口)

マルタ共和国 の国旗
[マルタ共和国の国旗]
国名マルタ共和国
国名(英語)Republic of Malta
国名コードMT
地域欧州
首都バレッタ
人口約52万人
面積316平方キロメートル
国旗カラー赤白
国旗色数2色
国旗絵文字🇲🇹

目次




地中海に浮かぶ小さな国、マルタ。


歴史的背景が色濃く反映されたその国旗には、多くの物語が込められています。




この記事では、マルタの国旗のデザインの由来と、その背後に隠された歴史を掘り下げてご紹介します。


独立の過程、異なる支配者たち、そして地中海の交差点としての役割。そうした要素が融合して、今のマルタ国旗が生まれました。




マルタ国旗の基本情報と意味


マルタの国旗は、赤と白の二色で構成されており、シンプルながらも力強いデザインが特徴となっています。


その原点は、マルタの歴史に深く根ざしています。




一般的に国旗はその国の歴史、文化、価値観を象徴するもので、マルタの国旗もその例外ではありません。




マルタ: 国名と国旗の由来


マルタという国名の起源は、古代のフェニキア語で"避難所"を意味する言葉から来ていると言われています。


地中海の交差点として、多くの文化や民族がこの地を訪れ、一時的に滞在することが多かったのです。




国旗の白と赤のデザインは、11世紀にこの地を支配したシチリアの騎士に由来します。


彼らは白と赤の旗を使用しており、それが後のマルタの国旗のデザインとなりました。



具体的には、白は平和を、赤は勇気と決意を象徴しています。




また、ローマやアラブ、イギリスなど、異なる国や文化の影響を受けつつ、独自の文化を築いてきたマルタ。


その過程でのさまざまな出来事や変遷が、国旗のデザインや色に影響を与えてきました。




イギリスの統治下にあった時期、アラブの影響を色濃く受けた時期、そしてローマ帝国時代。


これらの時期に形成された文化や価値観が、現在のマルタ国旗に反映されているのです。




マルタ国旗の色彩とその意味


マルタ国旗の主要な色、白と赤。


これらの色彩は何を意味するのでしょうか。




  • 白は純粋さや平和を象徴します。


    マルタが長い歴史の中で外部の支配からの独立や平和を求めてきたことを表しています。





  • 勇気や決意を示す色として、マルタ人の不屈の精神や困難に立ち向かう勇気を意味しています。




これらの色は、シチリアの騎士たちが使用した赤と白の旗から影響を受けているとされています。


この騎士たちの歴史は、マルタの国旗が今のデザインになった大きな理由の一つですね。




マルタの国章と国旗の関連性


マルタの国章は、国旗と同じくマルタの歴史や文化を象徴する重要なアイテムです。


国旗の赤と白のデザインは、国章にも反映されており、その一貫性からマルタのアイデンティティを感じ取ることができます。




国章には、騎士の勲章やイギリスの象徴であるジョージクロスが描かれています。


これらはマルタの歴史や、特にイギリスとの深い関係を示しています。




また、国章の中央部にはマルタの風景や文化、地中海の象徴とも言える要素が描かれています。


これらのデザインは、マルタの国旗とともに、この国のアイデンティティや歴史を伝える重要なツールとなっています。




マルタの歴史と国旗に関連する出来事


マルタの国旗は、ただの布一枚ではありません。


地中海に浮かぶこの小さな島国の過去を知ることで、国旗がもつ深い意味や背景を理解できます。




マルタの歴史は、さまざまな大国の影響を受けながらも独自のアイデンティティを保ち続けてきました。


その歴史の中で、国旗はどのように変遷してきたのでしょうか。




ローマとアラブの支配: 影響を受けたマルタの歴史


マルタの歴史は古く、フェニキア人やシチリア人の影響を受けてきました。


しかし、特筆すべきはローマとアラブの支配です。




・ローマ時代


マルタは紀元前218年にローマの支配下に入りました。


ローマの文化や言語が根付き、都市の発展が進みました。




・アラブ時代


870年、マルタはアラブの手に渡ります。


この時期、アラブ文化や言語が取り入れられ、多様性が増しました。




これらの時代を通じて、マルタの文化や言語には多くの変化が見られましたが、独自性を失うことはありませんでした。




マルタ独立の経緯と国旗の変遷


20世紀に入ると、マルタの独立の動きが活発になります。


1964年、イギリスの植民地からの独立を果たしました。


この時、白と赤の縦の2色からなる国旗が制定されました。




独立の喜びと、過去の困難を乗り越えたマルタ人の誇りを示すシンボルとして、このデザインは選ばれました。




国旗の変動: イギリス時代から現代へ


イギリスの支配下で、マルタの国旗はイギリスの旗の一部として使われていました。


しかし、独立を果たした後の1964年、マルタは自らの国旗を持つこととなります。




ジョージクロス勲章を左上に配した赤と白の国旗は、マルタ人の誇りや歴史の証として、今も変わらず愛されています。


この国旗は、マルタがこれまでの歴史を乗り越え、独立国としての道を歩んでいることを世界に示していますね。




マルタ共和国の国旗と似てる国旗(画像)

マルタ共和国の国旗と似た色や似てるデザインの国旗をまとめてます。

主に「赤白」の色が使われてる国旗です。

国旗や国名をタップするとその国の詳細を確認することができます。

マルタ共和国の国旗イラスト(無料画像)

国旗イラストはダウンロード保存して自由にご利用ください。

マルタ共和国はどこ?地図の位置(場所)

マルタ共和国は欧州にある国です。

具体的な場所は地図の以下の位置となります。

マルタ共和国 の位置(世界地図) マルタ共和国 の位置(拡大)

マルタ共和国と同じ地域の国

マルタ共和国と同じ地域(エリア)にある国をまとめてます。

国旗や国名をタップするとその国の詳細を確認することができます。

 

国名クイズ


国・国旗の検索


国旗の色系統で検索


国旗の色組み合わせで検索